忍者ブログ

英会話でリスニングを強化する方法 - 英会話初心者向けに英会話学習法から留学までを解説





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

英会話でリスニングを強化する方法


当然のことながら、英会話を成立させるには何といっても相手の言っていることをまず理解
しなければなりません。一方通行では会話は成立しません。



ですので、英会話を上達させるために、リスニングを強化することが非常に大切です。今回
はリスニングの勉強の仕方について簡単ではございますが、解説させていただきます。



まず、英会話の勉強を始めたばかりの初級レベルの方は、英会話の基礎となる英語の基本
をしっかりと勉強していただく必要があります。もしかしたら抵抗あるかもしれませんね。



しかし、初級レベルの方の多くが、英会話の中で英語が聴きとれないのは、リスニングに関し
て弱いことが原因ではありません。英語に関して語彙力が充分でないことや、文法の知識が
十分でないことが原因である場合が少なくありません。



当然のことながら、人間誰しも聞いたこともない言葉を聴き取ることはできませんし、仮に聞
き取ることができたとしても、その言葉の意味がわからなければ理解できません。



文章を読んで理解することができないものを、人が話しているの聴いて理解することは尚更
難しいでしょう。ですから、遠回りに感じるかもしれませんが、全般的に英語力を伸ばすこと
が最終的には英会話を上達させる上で最も近道であることがいえると思います。



ですので、初級レベル方は、まず、発音を理論的に学習することが重要で、ある程度時間を
かけて、しっかりと発音ができるようになることで、必然的にリスニングの能力も向上します。



そして、リスニングを学習する上で効果的な方法としては、リピーティングとシャドーウイング
という手法があります。これは、どういった学習法かといいますと、非常にシンプルで、耳に
入ってくる英語を、できるだけ正確に真似をします。



この学習法の利点は聞いている間に、全てを理解しようとしなくてもいいことがあげられます。
聞きながら口から出てくる言葉を追いかける感覚で、ひたすらマネをしながら喋る続けます。



中級レベルに移行するまでには話している内容をさらに詳しく、確実に聴き取れるようになり
ましょう。中級レベルに向けての勉強法は、リピーティングとシャドーウイングにリーディング
を合わせて勉強します。これでさらに理解度が高まることになります。



例えば、英字新聞や英語圏のニュースサイトを読んでから、英語のニュースを聴くといった
スタイルです。予めニュースの内容を読み込むことによって、しっかりと把握しておけば、
すんなりと聴き取ることができるので聞いていて苦になりません。



また、反対に聴いてから読むことで、読む速さが飛躍的に速くなりますので、交互にやること
をおススメします。中級レベルの方は生の英語と毎日触れ合うことが大切です。



同様に、理解することがそれほど難しくない英語圏で放送されているテレビドラマやニュース、
映画などを毎日観たり聞いたりすることで着実に英語力が高まります。



一方、上級レベルの方は、常に生きた英語に接することを心がけることが大切で、ネイティブ
ともコミュニケーションをとるようにすることでさらに効果が高まります。


『タグ』     

PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする:

URL">今日の英語授業は歌2曲

 今日は時間割変更の都合で同じ中2の英語A1コースでもクラスによって、授業内容が異なる日となりました。 その結果、一クラスは、以前にも何度かやったことのある  ケツメイシの『さくら』を使って、     ライミングや綴りと音の関係を学び、  チーム対抗戦形...

2009-08-03 22:42 from

Copyright © 英会話初心者向けに英会話学習法から留学までを解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]